キャンペーン

FEYNLAB COATING
ファインラボコーティング

FEYNLAB
(ファインラボ)

熱でキズを自己修復可能な世界初のコーティングシステム

FEYN LABは多くの有名ブランドの「セラミック」「ガラス」コーティングをOEM商品として開発してきました。
現在ではFEYN LABの商品は世界中の25カ国以上で利用されています。
最先端のナノテクノロジーを利用し、自動車、船舶、飛行機およびさまざまな工業用品の表面を強化し、美しいFEYN LABは外観や耐久性を維持するための多くの商品をリリースしてきました。
それが「FEYNLAB Coating System」です。

熱でキズを自己修復可能な世界初のコーティングシステム

熱で表面の小さなキズを自己修復、驚きのセラミックコーティング

どんなに硬いコーティングでも細かなキズが付くことは防げません。
洗車キズや走行時に付く細かいキズは必ずついてしまうものです。愛車をより丁寧に扱っていればそれだけ、そうした細かいキズが気になるはずです。
「FEYNLAB Coating System」は自己修復セラミックテクノロジーで、細かな線状のキズを自己修復してくれる画期的なシステムです。

熱で表面の小さなキズを自己修復、驚きのセラミックコーティング

コーティング自己修復のテクノロジー

FEYNLAB HEALシリーズのHEAL PLUS(ヒールプラス)とHEAL LITE(ヒールライト)は、熱を加えることによってコーティングが一時的に軟化。
塗装面の最も外側にある凹凸を慣らし、自動的に細かなキズを消してくれ、美しい塗装面が蘇ります。
50℃以上の熱で自己修復が行われるため、屋外に駐車しているときなど車体の表面温度が高くなったときに自動的にコーティングの自己修復が行われます。

コーティング自己修復のテクノロジー

驚くべきコーティングの皮膜の厚さとセラミックの含有率

FEYNLAB HEAL PLUSの特徴は自己修復能力だけではありません。
その皮膜の厚さとセラミックの含有率も一般的なガラスコーティング剤から群を抜いた性能の高さです。
HEAL PLUSのコーティング皮膜の厚さは10~12μm。一般的なガラスコーティングの厚みは0.3μmであるのに対してその厚みは約30倍以上。塗装よりも硬度のあるコーティング面被膜を厚く形成することによって、擦り傷などへより高い効果を発揮します。
またセラミック含有率も40%と非常に高く、紫外線や化学変化へより高い効果を発揮し、長期間その美しさを保つことができます。
幅広い耐久性と外見的な美しさ、そして持続力を兼ね備えた理想のカーコーティングなのです。

驚くべきコーティングの皮膜の厚さとセラミックの含有率

検証動画

FEYNLAB
コーティング商品について

FEYNLABはアメリカのイリノイ州シカゴ郊外にあるナノテクノロジーの開発と製造を行っている企業です。
最先端の塗装保護コーティングと呼ばれている「セラミックコーティング」という言葉は今から15年以上前にFEYNLABによって作られたものです。
FEYNLABは自動車の塗装をはじめとした多くの分野で最先端の技術を有し、そして革新をおこなっています。

コーティング商品について

FEYNLAB HEAL PLUS(ガラスコーティング)

  • 50℃以上の熱を加えることによって自己修復性能を発揮
  • 10~12ミクロンもの膜厚
  • セラミック含有率40%
  • メイン層(HEAL PLUS2層構造)をWコート、 その上にFINAL COAT+TOP COAT のトータルで6層構造
  • より深い艶と高い透明性
  • 優れた疎水性能
  • 優れた耐薬品性能
  • 7年耐久

FEYNLAB HEAL PLUS(ガラスコーティング)

FEYNLAB HEAL LITE(ガラスコーティング)

  • 50℃以上の熱を加えることによって自己修復性能を発揮
  • HEAL PLUSと比較して約60%の自己修復性能
  • 3~4ミクロンの膜厚
  • セラミック含有率40%
  • メイン層(HEAL LIGHT 層)+TOP COAT の2 層構造
  • 優れた艶と透明性
  • 優れた疎水性能
  • 優れた耐薬品性能
  • 5年耐久

FEYNLAB HEAL LITE(ガラスコーティング)

 

PAGE UP